ローランド Roland


伝統の「JCクリーン」をマイルーム・サイズに凝縮

1975年のシリーズ発売以来、「JCクリーン」と呼ばれる象徴的なサウンドは、常に音楽シーンの最前線で数多くのレコーディングやライブを支えてきました。世界中で愛されてきた伝統のクリーン・トーンや普遍的なデザインはそのままに、ホーム・ユースに最適なコンパクト・アンプとしてリシェイプしたモデルが JC-22です。ツイン・アンプ/スピーカーというユニークな基本設計により実現される、現代的なステレオ入力仕様と独自の空間合成コーラスも健在。時代に流されることのない唯一無二の透明感、JCシリーズのアイデンティティをマイルーム・サイズで体現したギター・アンプです。

● 伝統のサウンド「JCクリーン」をマイルーム・サイズの 30Wアンプに凝縮
● 空間系エフェクトやマルチ・エフェクトとの組み合わせに最適なフロント・パネルのステレオ・インプット
● 唯一無二のステレオ設計が生み出すJCシリーズ独自の空間合成コーラス
● JCシリーズ共通の普遍的なデザインと堅牢設計

伝統のサウンドを受け継ぐコンパクト JAZZ CHORUS


Roland の JCシリーズは、世界中でクリーン・アンプの代名詞となっています。伝統的なそのサウンドをコンパクトなマイルーム・サイズに凝縮したモデルが JC-22 です。アンプとスピーカーをそれぞれ2基搭載した JC独自の設計が生み出す、透明感のある「JCクリーン」は上位機種と変わらず健在。さらに、ギターからのダイレクト音と周期的にピッチを揺らした信号を、それぞれ独立したアンプとスピーカーから出力して得られる空間合成コーラス、ステレオならではの広がりが得られる上質なリバーブも搭載しています。楽器やプレイヤーの持つ個性を忠実に再現する歴史的なトーンをマイルームで得ることができます。

ホーム・ユースに最適なステレオ・アンプ


JC-22 のワイドレンジで透明感のあるクリーン・トーンはエフェクトとの相性も抜群。さらに入力から出力までステレオ仕様を徹底。フロント・パネルのステレオ・インプットに直接空間系エフェクトやマルチ・エフェクトのステレオ・アウトプットを接続し、広がりのあるステレオ効果が自宅で簡単に得られます。またリア・パネルのループ端子では、外部エフェクトのステレオ・インサートも可能。ヘッドフォン端子や Line Out端子も搭載しており、自宅での使用に最適なステレオ・アンプです。

普遍的なデザインと堅牢性


ひと目で JAZZ CHORUSとわかる、形状とルックス。普遍的なデザインも、JCシリーズに受け継がれてきたアイデンティティです。また、JCシリーズが定評のあるアンプになった理由のひとつでもある高い堅牢性。エンクロージャーのエッジは硬質プロテクターでガードし、タフな鋲留め仕様。スピーカー・ユニットも耐久性が高く、すべてに堅牢設計が施されています。

Specs


定格出力30W
スピーカー16cm(6.5インチ)×2
電源AC100V(50/60Hz)
付属品取扱説明書
電源コード
2P-3P変換器
保証書
ローランド ユーザー登録カード
別売品(オプション)フットスイッチ:BOSS FS-5L、FS-6、FS-7
外形寸法幅(W)461mm × 奥行き(D)239mm × 高さ(H)338mm
質量12 kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です